TOTALREPAIR N-TECHTのブログ | 明石でホイール修復・修理をするならトータルリペア エヌ・テクトにお任せ下さい。

TOTALREPAIR N-TECHT
補修専門店
ブログ
2018年06月11日 [ダッシュボード]
TOTALREPAIR N-TECHT(エヌ・テクト)のブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
トヨタクラウンダッシュボードのひび割れ補修を紹介します。


ダッシュボードひび割れ補修前
ダッシュボードひび割れ補修前 1ダッシュボードひび割れ補修前 2ダッシュボードひび割れ補修前 3ダッシュボードひび割れ補修前 4
その他割れ多数・・・
一つずつ丁寧に補修していきます。


ダッシュボードひび割れ補修後

ダッシュボードひび割れ補修後 1ダッシュボードひび割れ補修後 2ダッシュボードひび割れ補修後 3ダッシュボードひび割れ補修後 4
補修完了です。
ご依頼誠にありがとうございました。


2017年11月07日 [ダッシュボード]
TOTALREPAIR N-TECHT(エヌ・テクト)のブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
今回紹介しますのはトヨタクラウンのダッシュボードひび割れ補修です。

お電話いただいてからすぐの施工をさせて頂きました。誠にありがとうございます。
定番のダッシュボードひび割れですが、私が施工した中でも割れが少なめでしたので短時間で綺麗になりました。(^^♪

とはいえ元々がダッシュボードの表面素材が劣化して起こるひび割れですので、別の所からひび割れが後日発生する可能性はありますがそれを完全に防ぐのはダッシュボードの全交換しかありません。まぁそうなると2桁の諭吉様が出ていきますので、選択としてはリペアはあると思います。(割れが少なければその分価格もお安くさせて頂いてます)


ダッシュボードひび割れ補修前ダッシュボード補修前 1ダッシュボード補修前 2ダッシュボード補修前 3
あと運転席側にも3箇所ほど割れがありましたが、写真取り忘れました。すみません⤵
いつも通りひび割れの周囲は表面が反りあがっていたり、下のウレタンから剥がれて浮いていたりするので丁寧に下地作りをキッチリし、表面を整えてから表面のシボ模様と違和感がなるべく出ない様に模様をつけながら塗装して完成です。

ダッシュボードひび割れ補修後ダッシュボード補修後 1ダッシュボード補修後 2ダッシュボード補修後 3ダッシュボード補修後 4
完成後確認して頂いて大変喜んで頂けました。(^^♪お役に立てて良かったです。
この度はTOTALREPAIR N-TECHT(エヌ・テクト)にご相談頂き、またご注文頂きまして誠にありがとうございました。


2017年10月02日 [ダッシュボード]
TOTALREPAIR N-TECHT(エヌ・テクト)のブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
今回紹介しますのはフォルクスワーゲン ゴルフXの天井張り替え補修です。

自動車販売店様よりご依頼いただきました。誠にありがとうございます。
お伺いいたしますと天井の布がすべて剝がれ落ちそうな状態で、所々ユーザー様が小さなタッピングビスや接着剤などで落ちてこない様に対策されていましたが、どんどん剥がれが進行して我慢できなくなったようです。

完全に同じ布地は入手できない為、似たような色合い、質感の布地で張り替える事を了承いただき、施工させていただきました。
取り外した所の写真しかありませんが、剥がれ具合が伝わるでしょうか?
天井内張り張り替え補修前天井張り替え前 1天井張り替え前 2ビスで何か所も止めてます。(-_-;)
一部接着剤でカチカチになっていたので、布地を剥がして接着剤を完全に除去し、風合いのよく似た新しい布地に張り替えます。
天井内張り張り替え補修後天井張り替え後 1天井張り替え後 2
張り替え完了した天張りを車に取付して完成です。天井張り替え 3
いかがでしょうか?純正交換よりもかなり費用の方も抑える事が出来たのではないでしょうか?
TOTALREPAIR N-TECHT(エヌ・テクト)では天井の張り替えもご相談出来ますので、お気軽にお問合せ下さい。

この度はTOTALREPAIR N-TECHT(エヌ・テクト)にご相談頂き、またご注文頂きまして誠にありがとうございました。

2017年09月28日 [ダッシュボード]
TOTALREPAIR N-TECHT(エヌ・テクト)のブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
今回紹介しますのは日産スカイラインのダッシュボードの浮き、剥がれ補修です。

今回は難ありの中古部品をオークションで格安に落札されたらしく部品単体でのお預かりです。
拝見させて頂くと、ダッシュボードの表面が中のウレタンから剥がれてボコボコと浮いている状態でした。

「ん!!ボコボコしてる??何かおかしい!!」と思ったらやはり誰かが何とかしようと裏から穴を6箇所ほど開けてそこから瞬間接着剤を流し込んだみたいです。なので瞬間接着剤を吸ったウレタンが膨張して固まってダッシュボードの表面を大きく切り開かないと除去できません。

瞬間接着剤は便利な反面、取り扱いは状況をよく考えないとさらに悪くなる事があるので、もし剥がれや浮きなどでお困りの方がおられましても安易に使わないでそのままの状態で一度御相談くださいね。

では補修前に中の状況を確認する為に、切れ込みを入れた所からの写真です。
ダッシュボード表面浮き補修前

ダッシュボード補修前 1ダッシュボード補修前 2
切れ込みを入れたぐらいでは中の膨張したウレタンを除去することはできませんでした。ダッシュボード補修前 3
広範囲に切り取らないと塊を除去できませんでしたので、予定していた補修方法から大手術に変更になりました。(-_-;)
欠損したウレタンとダッシュボード表面を特殊な充填剤で埋め、形状を整え調色した塗料で表面のシボ模様に似せながら塗装して完成しました。
ダッシュボード表面浮き補修後
ダッシュボード補修後 1ダッシュボード補修後 2ダッシュボード補修後 3
いかがでしょうか?気にならない程度にはなったでしょうか?
この度はTOTALREPAIR N-TECHT(エヌ・テクト)にご相談頂き、またご注文頂きまして誠にありがとうございました。

2017年08月29日 [ダッシュボード]
TOTALREPAIR N-TECHT(エヌ・テクト)のブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
今回紹介しますのはトヨタクラウンのダッシュボード割れ、剥がれ、べたつき補修です。

某自動車販売店様よりご依頼いただきました。ありがとうございます。
補修前の状態はトヨタクラウン定番の割れ、剥がれ、べたつきですが、今回は割れ、剥がれは勿論再生補修しますが、運転席メーターフードのべたつきが特に酷く、表面に艶が出てフロントガラスに反射して写って前がかなり見難い状態で(ダッシュボード上面全体がべたついているのですが)担当者様と相談の結果、全体的に出来るだけべたつきを無くす方向でダッシュボードに全面塗装を入れる補修になりました。

とはいえ劣化が進んでいますので、補修部分以外から割れが再発する恐れがある事とべたつき補修の際にダッシュボードの奥の部分はフロントガラスが邪魔になって塗膜が極端に薄い又は形状によっては塗膜が乗らない部分がある事を了承して頂いた上で施工させて頂きました。

ダッシュボード劣化補修前

ダッシュボード補修前 1ダッシュボード補修前 2ダッシュボード補修前 3ダッシュボード補修前 4写真では分かりにくいですが、画像より実際はべたべたツヤツヤです(-_-;)
写真で伝えるのって難しいですね(-_-;)

ダッシュボード劣化補修後ダッシュボード補修後 1ダッシュボード補修後 2ダッシュボード補修後 3ダッシュボード補修後 4普通に手で触れるようになりました(^^♪ダッシュボード補修前 5

施工終了後担当者様に確認していただくと
「すごい欠けている部分も再生されてシボも再現されているし、何よりあれだけベタベタツヤツヤだったのにサラサラになっているじゃないですかーどうやって補修したの?」と非常に喜んで頂きました。

こちらこそ少しでもお役に立ててうれしく思います。
この度はTOTALREPAIR N-TECHT(エヌ・テクト)にご相談頂き、またご注文頂きまして誠にありがとうございました。


2017年08月02日 [ダッシュボード]
TOTALREPAIR N-TECHT(エヌ・テクト)のブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
今回紹介しますのはトヨタクラウンのダッシュボード劣化亀裂の補修です。

お世話になっております中古車販売店様よりご依頼いただきました。
問い合わせの時点で担当者様より「結構ヒビ割れ酷いけどできる?」
と言われていたので、施工時間や耐久性の面などの1通りの説明をさせて頂いたうえで
「できるだけいい仕上がりになるように施工させていただきます」と答えたものの現車確認すると端から端まで何本も亀裂が入っていました。

かなり強敵ですが、気合いれて1つ1つ補修していきますよー
すべての亀裂は写っていませんが、施工前はこんな感じでした。
ダッシュボード劣化亀裂補修前
ダッシュボード補修前 1ダッシュボード補修前 2ダッシュボード補修前 3ダッシュボード補修前 4ダッシュボード補修前 5ダッシュボード補修前 6
前々回のブログでも書きましたが、劣化が進行して表面はネチャネチャで硬いものが当たるとポロポロ剥がれてくる状態ですので優しく補修していきます。
ダッシュボード劣化亀裂補修後ダッシュボード補修後 1ダッシュボード補修後 2ダッシュボード補修後 3ダッシュボード補修後 4ダッシュボード補修後 5
補修完了後、担当者様に確認頂きOK頂きました。毎回この瞬間は緊張しますがお役に立てて良かったです。
この度はTOTALREPAIR N-TECHT(エヌ・テクト)にご相談頂き、またご注文頂きまして誠にありがとうございました。

2017年07月31日 [ダッシュボード]
TOTALREPAIR N-TECHT(エヌ・テクト)のブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
今回紹介しますのはスバルレガシィのダッシュボード傷の補修です。

ホームページよりお問い合わせいただきました。ありがとうございます。
伺わせて頂きますと、運転席のメーターフードのど真ん中に何かでこじられた様な傷、すこしの破れ、変形がありました。
あと追加でシフトレバーの部分のプラスチックパネルの割れもご注文いただきました。

これは常に見るスピードメーターの所なので気になりますねーメーターフードを取り外した際に傷をつけてしまったのでしょうか?
何はともあれ補修で無かった事にできる様に頑張らせて頂きます。補修前はこんな感じでした。
ダッシュボード傷補修前
ダッシュボード補修前 1ダッシュボード補修前 2
写真には1枚目に少ししか写っていませんが、隣にも似たような傷がありました。
こじられた様な変形、破れがあり、素材も傷の周りがかなり柔らかい部分ですので、想定してたよりは難易度が高かったですがキッチリ補修させて頂きました。
ダッシュボード補修後ダッシュボード補修後 1ダッシュボード補修後 2
プラスチックパネルの割れ補修前(すみません写真取り忘れましたが、黄色の円の所がパックリ割れてました)プラスチックパネル補修前 1
プラスチックパネル補修後(裏側に補強も入れてますので強度もキッチリ出てます)プラスチックパネル補修後 1
オーナー様に確認して頂くと「模様まで再現できるんですねー完璧です」とうれしいお言葉を頂きました。
この度はTOTALREPAIR N-TECHT(エヌ・テクト)にご相談頂き、またご注文頂きまして誠にありがとうございました。

2017年07月25日 [ダッシュボード]
TOTALREPAIR N-TECHT(エヌ・テクト)のブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
今回紹介しますのはトヨタハリアーのダッシュボード劣化亀裂&表面剥がれの補修です。

お世話になっております中古車販売店様よりご依頼いただきました。
伺いますと剥がれが運転席の前に1箇所、両面テープで取付している物をはがす時一緒に剥がれてくるよくあるパターンですね。

あと割れが運転席の端から助手席の端までひび割れ多数でした。ん〜なかなか強敵です。
時間をかけて常に目に付く所はクオリティー重視で、目に付きにくい所は強度重視で施工させて頂きました。

トヨタ車には多いダッシュボード劣化亀裂ですが、ダッシュボードの劣化度が酷いものになると、少し爪に当たっただけで表面がえぐれたり、ポロポロ剥がれたりします。

最近気温が高いのでかなりダッシュボード表面が高温なのも一因です。(イメージで言うと表面が柔らかい粘土で覆われている様な感じでベトベト&ネチャネチャ)

条件は悪いですが、できるだけ精一杯やらせて頂きました。前置きが長くなりましたが、補修前はこんな感じでした。
ダッシュボード劣化亀裂&表面剥がれ補修前
ダッシュボード補修前 1ダッシュボード補修前 2ダッシュボード補修前 3ダッシュボード補修前 4ダッシュボード補修前 5
出来るだけ歪を残さない様に丁寧に施工したのですが、下地を整える作業中にもポロポロ下地が崩れてくる始末で思うように作業が進まず、時間が予定より大幅にかかってしまいましたが完成しました。

ダッシュボード劣化亀裂&表面剥がれ補修後
ダッシュボード補修後 1ダッシュボード補修後 2ダッシュボード補修後 3ダッシュボード補修後 4ダッシュボード補修後 5
担当者不在で他の方に確認して頂いたのですが、「目に付く所が分からなくなっているじゃないですか、さすがプロですね」と少しこっぱずかしくなる様なうれしいお言葉を頂きましたが、時間がかかってしまいお世辞にもプロという言葉は自分には勿体無いという気持ちでした。

本当のプロは厳しい条件でも最小限の時間で抜群のクオリティーに仕上げる事が出来ると考えます。今後の課題に残る施工でした。
この度はTOTALREPAIR N-TECHT(エヌ・テクト)にご依頼いただきありがとうございました。

2017年06月12日 [ダッシュボード]
TOTALREPAIR N-TECHT(エヌ・テクト)のブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
今回はクラウンダッシュボードの劣化割れ補修です。

ご依頼があり見積もりに伺わせて頂きますと、トヨタ車によくあるダッシュボードの劣化割れなのですが、ダッシュボードの劣化がかなり進行しており、割れも全体的ではなく、集中的にかなり細かく割れて、表面が割れたピースごとに反り返っている状態でした。

なおかつ少し力を入れて触るとポロポロ崩れてくるので、施工しても全く耐久性は望めないし、表面も小さく割れたのがすべて反り返っている事、また表面が劣化でベタベタしてまともにサンディングできないので、補修跡が目立つ事を説明させて頂き、一旦申し訳ないのですが、施工をお断りしました。

すると担当者様が、
「現状からの仕上がりイメージの事は理解しているので、今よりましになればいいです。耐久性のこともお客様に説明していますし、その上施工してほしいとお客様に言われていますのでお願いできませんか?」
と言われましたので、そこまで理解下さるなら断る理由はありませんのでありがたく施工をお受けする事にしました。

ダッシュボードの劣化割れ補修前

ダッシュボード割れ補修前 1
ダッシュボード割れ補修前 2
ダッシュボード割れ補修前 3
細かく割れています😢

ダッシュボード割れ補修前 4

ダッシュボードの劣化割れ補修後
ダッシュボード割れ補修後 1
ダッシュボード割れ補修後 2
ダッシュボード割れ補修後 3

完成後、担当者様には十分ですとOK頂きました。

今回の施工ではやはり予想どうり補修跡が残り、時間もかなり掛かってしまいましたので
更なる技術の向上を課題とする結果となりました。

やはりもっともっと期待以上の仕事ができる様に努力します。ご依頼誠にありがとうございました。


PageTop