TOTALREPAIR N-TECHTのブログ | 明石でホイール修復・修理をするならトータルリペア エヌ・テクトにお任せ下さい。

TOTALREPAIR N-TECHT
補修専門店
ブログ
2017年11月02日 [シート補修]
TOTALREPAIR N-TECHT(エヌ・テクト)のブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
今回紹介しますのは日産セレナの2列目シート焦げ穴補修です。

お伺いして拝見させて頂くと、焦げ穴は焦げ穴なのですが、一度どこかで補修された様な痕跡が・・・

シート焦げ穴補修前
シート焦げ穴補修前 1シート焦げ穴補修前 2
よく見ると何か埋まってますね。ともかく埋まっているものを一旦完全に除去してからでないと綺麗に仕上がらないので、生地をなるべく傷めない様に慎重に除去し終えた所から再補修を始めていきます。

下地をキッチリ整えてから段差が出ない様にモケットの風合いに近い特殊な素材で調色し、充填していき完成です。
シート焦げ穴補修後
シート焦げ穴補修後 1シート焦げ穴補修後 2

iPhoneのカメラで写真をいつも撮っているのですが、肉眼で見ると色がバッチリ合って分からない状態で、自信があったとしてもカメラで撮った画像を見ると微妙な色ずれまで映し出すからいつも怖いですね。(-_-;)

特に毛足の長い素材ですと光の当たり方、見る方向などで色が微妙に変わりますので、シートなんかでは乗り込む位置から見て違和感がなるべく出ない様に合わせる様に努力してますが、難しいです。(-_-;)

担当者様にOK頂き無事終了です。誠にありがとうございます。
この度はTOTALREPAIR N-TECHT(エヌ・テクト)にご相談頂き、またご注文頂きまして誠にありがとうございました。


2017年10月22日 [シート補修]
TOTALREPAIR N-TECHT(エヌ・テクト)のブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
今回紹介しますのは日産セレナの運転席シート焦げ穴補修です。

中古車販売店様よりご依頼頂きました。誠にありがとうございます。
伺いますとよくある座面の股の部分に火種が落ちて出来る焦げ穴でした。早速補修に取り掛かりサクッと無かった事にしましょう(^^♪

補修前の焦げ穴はこんな感じでした。
シート焦げ穴補修前
シート補修前 1シート補修前 2
色合わせをして特殊な材料で補修していき、表面の質感に合わせた微調整を出来るだけ行い完成です。
シート焦げ穴補修後シート補修後 1シート補修後 2
担当者様に確認して頂くと「分からなくなっているますねー十分です。」とうれしいお言葉を頂きました。
焦げ穴補修は補修後に完全硬化するまで24時間かかります。その間は補修箇所近辺に無理な力がかからない様にお願いをして補修完了となりました。

この度はTOTALREPAIR N-TECHT(エヌ・テクト)にご相談頂き、またご注文頂きまして誠にありがとうございました。


2017年10月16日 [シート補修]
TOTALREPAIR N-TECHT(エヌ・テクト)のブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
今回紹介しますのは日産デイズルークスの運転席シート焦げ穴補修です。

自動車販売店様よりご依頼いただきました。誠にありがとうございます。
お伺いいたしますと、かなり小さい焦げ穴でしたが下のウレタンスポンジが見えてシートが綺麗なだけに穴が小さいけど目に付く状態でした。

しっかり補修して目に付かない様になるようにいたします。まずは補修前の状態から

シート焦げ穴補修前
シート補修前 1シート補修前 2
シート焦げ穴補修後シート補修後 1シート補修後 2
特殊な補修材料で色合わせ後焦げ穴を埋めていきます。またストライプ柄の所に穴がかかっていたので、ストライプ柄の再生も違和感が出ない程度に再現しております。いかがでしようか?気にならなくなっているかと思います。
この度はTOTALREPAIR N-TECHT(エヌ・テクト)にご相談頂き、またご注文頂きまして誠にありがとうございました。

2017年09月26日 [シート補修]
TOTALREPAIR N-TECHT(エヌ・テクト)のブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
今回紹介しますのはホンダオデッセイの運転席アームレスト穴あき補修です。

ホームページよりお問合せ頂きました。ありがとうございます。
運転席アームレストが汚れていたためタオルで掃除したら汚れと一緒に劣化した布地が剥がれた様です。

範囲が広がる前にリペアで劣化を止めましょう。では施工前です。
運転席アームレスト穴あき補修前
シート補修前 1シート補修前 2
運転席アームレスト穴あき補修後シート補修後 1
いかがでしょうか?早めのリペアで違和感も最小限(角の穴あきですので、そのまま放っておくと穴が広がってしまいます。その時点で決断されても違和感が出やすくなります)で抑えられました。お客様にも喜んで頂き良かったです。

この度はTOTALREPAIR N-TECHT(エヌ・テクト)にご相談頂き、またご注文頂きまして誠にありがとうございました。


2017年07月10日 [シート補修]
TOTALREPAIR N-TECHT(エヌ・テクト)のブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
今回紹介しますのはトヨタヴィッツのモケットシート焦げ穴補修です。

個人のお客様でお問合せ頂きました。伺うと助手席にたばこの火種が飛んでいたようで穴あきを見つけてから気になって仕方がないので今日中に直したいとのことでした。急な依頼でしたがきっちり対応させて頂きました。

施工前はこんな感じでした。

モケットシート焦げ穴補修前

シート補修前 1シート補修前 2
助手席の隅っこで2か所の焦げ穴が出来てしまってます⤵気にならない様に特殊な材料で補修いたしますよー
2種類の素材のカラーに合わせた調色を経て完成しました。

モケットシート焦げ穴補修後

シート補修後 1
気にならない程度になっているでしょうか?オーナー様にご確認いただくと「綺麗に直ってる!これで気にならないです」と大変喜んで頂きました。こちらこそありがとうございます。お客様のうれしいお言葉が何より励みになります。

TOTALREPAIR N-TECHT(エヌ・テクト)では予約状況が困難でない限り、急な対応、時間帯もご相談させて頂きますのでお気軽にお問い合わせください。この度はご用命頂き誠にありがとうございました。

2017年07月05日 [シート補修]
TOTALREPAIR N-TECHT(エヌ・テクト)のブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
今回はマツダキャロルの布シート補修です。

某中古車販売店様よりご依頼いただき伺わせて頂きますと、リヤシートに大きめのこげ穴と小さなこげ穴2か所でしたが、まず布製シートであること(布製シートは使用する補修材料とは質感が違う)と柄が激しいタイプ(激しい柄だと柄の再現性がかなり低い)でしたので、補修跡がかなり判る事を了承していただき、施工しました。

布シート焦げ穴補修前
シート補修前 1
シート補修前 2
布シート焦げ穴補修後
シート補修後 1
う〜ん仕上がりがやはりいまいちです。布シート補修は(モケット素材も)かなり奥が深いです。まだまだ未熟だと痛感しました。
担当者様には「おー十分、十分」とOK頂きましたが、私的には課題の残る仕上がりだと思います。

素材によっては仕上がりの度合いがかなり左右されることは間違いないですが、その中でもご依頼いただいた方に期待以上の仕上がりを提供していく為に日々努力していきます。ご依頼いただき誠にありがとうございました。

2017年07月03日 [シート補修]
TOTALREPAIR N-TECHT(エヌ・テクト)のブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
今回は日産エルグランドのシートの劣化補修です。

お伺いして確認してみると、運転席のレッグサポート部のヒビ割れ、穴あき、変色があり、そのサイド部分は合皮なのですが、よくある劣化破れが2か所ありました。いわゆるシート劣化のよくあるフルコースですね。

乗り降りするときにどうしても擦れる部分ですので、年数が経ってくると大なり小なり傷んでくる部分ですね。
そんな時は早めにリペアする事をお勧めします。早めのリペアなら仕上がりも去ることながら、金額も抑えられます。

では施工前はこんな感じでした。

シート劣化補修前

シート補修前 1
シート補修前 2
シート補修前 3
写真には写っていませんが、側面に2か所破れがありました(-_-;)
破れ、穴あき、ヒビ割れを特殊な材料で埋めて補修後、調色し、皮革のシボ模様に似せた塗装をします。
3時間弱で出来上がりました。この季節はやはり炎天下では塗装が難しいですが、できるだけ手触りにもこだわって仕上げました。


シート劣化補修後

シート補修後 1
シート補修後 2
シート補修後 3
シート補修後 4

補修後は気持ちよく乗り込んで頂けると思います。ご依頼いただき誠にありがとうございました。


2017年06月08日 [シート補修]
TOTALREPAIR N-TECHT(エヌ・テクト)のブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
今回は同じ地域で大活躍されているトータルリペア加盟店の大先輩からの紹介でエクスプローラーのハンドル補修とシート焦げ穴補修です。
先輩加盟店様から、田端さん明日いける〜とTELがあり、「もちろん大丈夫です」という事で補修してきました。
いや〜大先輩からお声がかかるなんて光栄です。精一杯頑張らせていただきます。

某中古車販売店様からの依頼だったのですが、先日営業に回らせて頂いた所でした。開店時間すぐに伺わせて頂くと、施工予定のエクスプローラーが店先のど真ん中に・・・ その場所では営業のお邪魔なので裏に移動することにしましたが、やはりアメ車はデカいですねー 
すると中から店長様が補修箇所の説明に出てきてくださいましたが、先日訪問させて頂いた時の事を覚えていてくださいました。
こういう仕事ですから顔を覚えてもらっているという事は法人、個人の区別なくすごく重要です。非常にうれしく思います。

前置きが長くなりましたが、施工前の状態です。写真には写っていませんが、ハンドル上部の裏手に5pほどの革の欠損がありました。
写真取り忘れましたすみません
ハンドル補修施工前
ハンドル補修後 1
ハンドル補修施工後

ハンドル補修後 1
ハンドル補修後 2
シート焦げ穴補修施工前

シート焦げ穴補修前

シート焦げ穴補修施工後
シート焦げ穴補修後
店長様にOK頂きました。今回は気温も高めで、風が強く施工がなかなか思うようにいきませんでした。

これからの季節は施工条件が厳しくなる一方なのでもっともっと技術力の底上げが必要です。向上心を忘れず、自分に厳しく精進します。

お仕事させて頂いた事に心よりお礼申し上げます。ピンチヒッターではありましたが、ご依頼ありがとうございました。

PageTop